エチオピア イルガチェフェ・ コチェレ
-washed-

特徴

◎ジャスミンの様な香りとメイプルシロップの様な甘さ
◎ダージリンティーの様な爽やかさ

 

TSUKIKOYAオーナーの感想

エチオピアの中でもイルガチェフェのコーヒーは大人気です。
店頭で味見をしていただくと、どなたからも人気があり、リピート率も高いコーヒーです。

このコチェレのイルガチェフェは、ジャスミン香に加えてチョコレート、黒糖やメイプルシロップの様な印象を感じられます。
夏はアイスコーヒーに、冬はフレンチプレスから楽しめる紅茶の様なコーヒーの代表です。

商品情報

  • 商品 : エチオピア イルガチェフェG1
  • エリア : エチオピア南部 Gediyo
  • 生産者 : イルガチェフェ 小規模生産者
  • 標高 : 2000~2200m
  • 品種 : エチオピア原種
  • 生産処理 : フリーウォッシュド

印象

  • 《Aroma/香り》フローラル
  • 《Flavor/香味》ジャスミン、ティー
  • 《After-taste/後味》スウィート、フローラルフィニッシュ
  • 《Acidity/酸質》シトリック(オレンジ)、ネクタリン
  • 《Sweetness/甘み》メイプルシロップ、
  • 《Body/ボディー》ミディアムボディ
  • 《Mouth-Feel/口触り》スムースマウスフィール

商品詳細

  • Yirgacheffeは、実際にはエチオピア南部のSidamo地域の一部です。
  • この急峻で緑豊かな地域は肥沃で高い地域です。
  • その大部分のコーヒーは標高2,000m以上で育ちます。