information

お店の紹介ページです。

IMG_1846.jpg

お店は、横須賀北部と金沢八景の間の山の上にあります。もとは、お茶会をする為に建てられたお茶室でした。ひっそりと、誰の目にも留まらない場所で、お茶の香や音など風情を楽しむ会が行われていました。その跡地を利用して私達が、カフェをオープンしたのは、2010年です。

IMG_3715.jpg

IMG_5078.JPG
つくばい
IMG_1831 のコピー.jpg
京風数寄屋造り

店内の様子

和になりすぎない様に

内装について私達が一番気をつけたのが、照明です。もとのお茶室感を残しつつ、もう少しカジュアルに、そして、利用される、地域の方や女性の目線にたって少しきらびやかな照明をつけました。

お店からの景色は、とても広々しています。

お店は、山の頂上にあります。ですから、景色は、とても広々見えるのが魅力です。その景色の中でも特に綺麗なのが、金沢八景で有名な、夕焼けです。富士山が陰になり、大きな空と雲はとても幻想的です。そして、晴れていればランドマークタワーやスカイツリーも見る事が出来ます。また、海の公園で行われる、金沢の花火大会もハッキリと見えます。夜には、横浜球場と、シーパラダイスが綺麗です。

店内からの雰囲気も最高ですが、スタッフに声をかけて、ちょっと庭に出れば、そこからの景色も絶景です。お気軽にお声をかけて下さい。また、現在、南側の庭から森にかけて、散策路を造っています。植樹したり照明をつけたり、いつか完成する日を楽しみにしていて下さい。

IMG_3724.JPG
IMG_4768.JPGIMG_3636.JPGIMG_3696.JPG
IMG_6574.JPGIMG_8505.JPGIMG_8042.JPG

クリックすると拡大します。

コーヒー鑑定士の自家焙煎店です。

オーナーは、アメリカのCQI(CoffeeQualityInstitute)認定の品質鑑定士Qグレーダーです。

こだわりのスペシャルティーコーヒーです。

お店で焙煎

オーナーは、2003年にフランスのパンペルデュフをデザートタイプのフレンチトーストとして楽しめるお店をプロデュースした経験がありましたが、その頃から、コーヒーの勉強をしていました。念願叶い、今は毎日の様に、コーヒーの焙煎をしています。
IMG_5057.JPG
焙煎技術向上のために、コーヒーの様々なコンテストに参加をしています。焙煎機も、ドイツから仕入れ、本気でコーヒーの追求に励んでいます。

IMG_1880.jpg

コーヒーの相談に来られる方が多くいらっしゃいます。

オーナーの好きなコーヒーは、深くても浅くても、とにかく綺麗な口あたりで、後味が綺麗に消えるコーヒーです。その為、深めのコーヒーなの好きな方から、浅めのコーヒーの好きな方まで、幅広いお客さまのご相談に応じています。わからない事や、気になる事は、思い切って聞いてみて下さい。

コーヒーについてのオーダーは、ご来店時のみではなく、電話やメールのご相談もお受けしています。また、焙煎情報は、Facebookで、更新しています。

スクリーンショット 2015-11-05 20.09.42.png

正式には Licensed Q Grader といいます。SCAA(米国スペシャルティコーヒー協会)が定めた基準・手順にのっとってコーヒーの評価ができるとCQI(場合によってはCQIとSCAAの両方)が認定した技能者のことです。
CQI(Coffee Quality Institute)が各国の協力機関(ICP)とともに維持する Q Coffee System において専門的技能者としてコーヒーの評価をすることがQグレーダーに期待される役割です。
なお、Q Coffee System とは、次のような形で、コーヒーの評価から売買支援までが行われる包括的な仕組みです。
コーヒー生産者またはその代理者がICPに生豆サンプルを送る。
生豆サンプルを受け取ったICPが3人のQグレーダーを選び、当該生豆サンプルの評価を委嘱する。
選ばれたQグレーダー3人がSCAA方式のコーヒー評価法に基づいて当該生豆サンプルを評価する。
ICPが、Qグレーダー3人の評価結果に基づき、「スペシャルティ」と認められたコーヒーについては「Q認定証」を、「スペシャルティ」と認められなかったコーヒーについては「テクニカルレポート」を発行する。
「Q認証」が与えられたコーヒーは「Qグレードコーヒー」の名の下に売買することが可能になる。

IMG_2562.JPGIMG_5455.JPGIMG_1925.JPGIMG_6268.JPGIMG_4019.JPG

雑誌やTVで取り上げて頂ける事もあります。

なかなか辿り着けないお店の・・

こだわりのフレンチトーストとこだわりのコーヒー

コーヒーにこだわりを持つ前のオーナーは、フレンチトーストにこだわっていました。その為、新聞、雑誌、TVの取材などメディアに取り上げられる事もありました。
cameraroll-1349572881.066761.png
その後、その仕事を辞め、テントと寝袋を持って東北から九州まで、辺鄙な場所にあるお店や、地方の人気のあるお店、また、コーヒー屋さんやカフェ、パン屋さん、ケーキ屋さんなど、あちこち巡り、それらの旅の事も、旅雑誌で取り上げられた事がありました。

IMG_4071.jpg

私達の基地へようこそ!

私達は、このお店を、『大切な基地』だと思っています。旅に出て、帰って来て、コーヒーを焙煎して、ピザを焼いて、食後にフレンチトーストと自分で焼いたコーヒーを楽しむ。色々なお客さまが来られますが、いつも私達は、『基地へようこそ』と言う気持でご対応しています。そんな、VIATOR COFFEE~tsukikoya~を、是非、楽しんで行って下さいね。

日本中のカフェ巡りの旅の内容や、今までの飲食店立ち上げの事などで、ご相談を受ける事もあります。気になる事があれば、スタッフまで

IMG_6912.jpgIMG_5446.jpgIMG_4070.jpgcameraroll-1349572884.503969.jpegIMG_6696.JPG