11月5日 映画紹介

『tsukikoya BLOG』
ツキコヤ ブログ自家焙煎スペシャルティコーヒー豆の販売&カフェです。
(お店へご来店される前に、お電話でのご確認、御予約をお勧め致します。)
(コーヒー豆の販売は店頭でも行なっております。)


11月の営業日とセミナー

【セミナー】

11月24日

場所:横浜中華街店

午前の部 9:30 浅煎りから中煎りドリップセミナー  午後の部 7:30 カッピングセミナー

料金:各3000円

【営業スケジュール】

山の上店 TSUKIKOYA CAFE RESTAURANT

お電話について:台風19号により不通となっていた電話ですが、1028日より無事、復旧いたしました。

お休み  7日、20日

早閉まい 5日、13日、17:00close

中華街店 TSUKIKOYA COFFEE ROASTER

お休み 25日

【季節のメニュー】

季節がわりのランチ
「キーマカレーとキッシュトとマリネ」

※土日祝日は16時ラストオーダーで、17時から18時が1度closeになります。


本日のブログは ニコルです!!

ネタ切れなので久々に映画紹介でもしようかなと。

いま渋谷アップリンクで自然派ワインに関する映画が二本上映中でして、見て参りました!

二本ともかなり面白かったです!!

そのうちの一本、ジョージアワインが生まれたところについて紹介します!!

ワイン好きな人はもちろん、コーヒーやビールなど嗜好品好きな人や農家の仕事とか興味ある人なんかも楽しめると思います!!何にも好きじゃない人も映画として面白いとおもうので楽しいと思います!笑

この映画を見る前or後にジョージアワインの独特な雰囲気を味わってから見ると余計に面白いです。

小規模ながら愛に溢れたワインたちを見るととても心温まると同時に色々と考えさせられますね〜

見た後は完全にワイン飲みたくなります。

ちなみにこの映画iPhoneで撮ったみたいです笑

iPhoneすごいっす。

とりあえず、以下あらすじです笑

世界無形文化遺産に登録された、伝統製法の希少なワインづくりを追う。ワイン発祥の地ジョージアから最古にして最新の味わいをお届け。

紀元前6000年に遡る世界最古のワイン醸造の起源を持つジョージア。2013年にユネスコ世界無形文化遺産に登録されたクヴェヴリ製法は、素焼きの壺を土の中に埋め、ジョージア固有のブドウ品種と野生酵母により発酵・熟成するワインの醸造法であり、その新しい味わいに今、世界から注目が集まっている。

かつてはどの家庭でも作られていたこの伝統製法のワインは、ソ連の占領とソ連式大量生産による品種削減や禁酒法などの影響により、現在は極めて少量しか作られていない。本作は、逆境に立ち向かいながら「究極の自然派」と呼ばれるクヴェヴリ製法を守ってきた人々のドキュメンタリーである。

カスピ海と黒海に挟まれた南コーカサスの地ジョージアは、ヨーロッパとアジアの交差点と称され多様な気候と風土、文化を誇る。ジョージアは、他民族の侵攻や支配に幾度も苦しめられながらもその 都度蘇った。「私たちのブドウ畑には、人びとの血と涙と祈りが染みわたっている」ーー ジョージア人にとって、ブドウとワインは生命と信仰の象徴であり、アイデンティティーそのものなのだ。
クヴェヴリワイン生産者を訪ねる旅は、ジョージアの変化に富んだ景色の中で、慎ましく暮らし、精魂込めてワインを育て、スプラ(宴会)を開き、美しいポリフォニー(多声合唱)を奏でる彼らの生活に触れることでもあった。

〜Tsukikoya coffee roaster〜

Share your thoughts

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。