7月18日

こんにちは。

本日はローラがお送りします。

夜が好きです。

何にでも集中できます。

色んなものが寝静まって

音が減ります。

昼間も別段喧騒を感じることのない森の中でも

きっと生き物たちの音がひしめいているんでしょうね。

夜になって、

そこにあるのは無音の静寂ではありません。

ただただ

一雫の波紋も鮮明に伝えてくれる

さざ波ひとつない湖面のような空気です。

その一つひとつを拾いあげようと思えば

いくらでも。

でも普段気にも留めないような小さな波紋たちは

意識の外に出してしまえば

その揺れにも気づかないほど。

冷えた空気が流れ込んできて

肌を撫でる心地よさ。

結露が濡らしたものが

涼やかに鼻腔に届き

艶やかに肺を重たく満たす。

今夜は月の支配が

私の部屋の中にまで届くほど。

夜の集中力は

視覚までもが彼人に奪われてしまい、

どうやら何もさせてもらえません。

奪われたものを取り戻せぬいまま

夜が深まります。

Share your thoughts

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。