10月13日 地元の祭り

『tsukikoya BLOG』ツキコヤ ブログ

自家焙煎スペシャルティコーヒー豆の販売&カフェです。

(お店へご来店される前に、お電話でのご確認、御予約をお勧め致します。)

(コーヒー豆の販売は店頭でも行なっております。)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2018年2月1日2号店オープン 横浜中華街南側朱雀門前

※土日祝日は16時ラストオーダーで、17時から18時が1度closeになります。

※10月は

《tsukikoya本店》

17日(水)ランチ貸し切り

(ドリンクのみのお客様は2階アトリエがご利用頂けます)

29日(月)16時ラストオーダー、17時close

《元町・中華街2号店》

5日(金)お休み

※10月のコーヒー講座は26日19時からです。

※イベント出展

7日・8日/辻堂海浜公園

ガーデンフェスティバル(入場無料)

20日・21日/ヴェルニー公園

よこすかパンまつり(入場無料)

本日のブログはデニスです。

僕の地元は群馬の安中市というど田舎なのですが、先週末帰省していました。

普段あまり帰省しない僕が週末たった二日間だけ帰省した理由は、地元で祭りがあるからでした。

6地区がそれぞれ山車を出して地域を周り、山車の上ではお囃子をしたり、他の地区との出会いのときはそのお囃子を披露し合ったり、だいたいみんな片手にはお酒があるので、いい感じに気持ちよくなってる人もいたり、夜にそれぞれの地区の拠点に帰るとまたそこでお酒と共にお疲れ会をしたりと、非常に平和な昔から続く祭りです。

僕は小学生のときぶりに参加し、練習はしていなかったので少しだけでしたがその頃の財産で太鼓叩いたり、みんなでわっしょい言いながら山車押したり、万燈持って地区の先頭切って歩ったりと非常に楽しかったです(もちろんビールは片手に(笑))

そんな中で感じたのは地元のあたたかさです。

小さい頃から可愛がってくれた特におじさん方は今でも僕によくしてくれたり、僕の地区の人たちは自分たちの地区の山車、お囃子、そして人々が本当に大好きで、大人になって久しぶりに祭りに出たら、そのぬくもりが身にしみて感じられました。

お金で買えないものとはまさしくこういうことだなあとしみじみ感じつつ、珍しく地元が恋しいです(笑)

自家焙煎コーヒービーンズショップ&カフェ

〜tsukikoya coffee〜

ツキコヤ コーヒー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA