7月21日 愛も恋もない

『tsukikoya BLOG』ツキコヤ ブログ

自家焙煎スペシャルティコーヒー豆の販売&カフェです。

(お店へご来店される前に、お電話でのご確認、御予約をお勧め致します。)

(コーヒー豆の販売は店頭でも行なっております。)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2018年2月1日2号店オープン 横浜中華街南側朱雀門前

※土日祝日は16時ラストオーダーで、17時から18時が1度closeになります。

※7月は

《tsukikoya本店》

11日(水)16時ラストオーダー、17時close

25日(水)お休み

30日(月)14:30ラストオーダー、16時close

《元町・中華街2号店》

20日(金)、25日(水)、26日(木)、30日(月)お休み

※7月のコーヒー講座は20日19時からです。

 

 

本日のブログはわかちゃんです。

 

こんな、こんなに、こんなにも、毎日が暑いというのに、服屋には秋のコレクションが…。

 

気持ちとしては夏休みになる8月から夏本番ですが、夏至は終わっているので日は短くなっていく一方なのですよね。

どんどん暑くなる毎日なので、信じられませんが…。

 

そんな炎天下、蝉の抜け殻集め大会がしたい、今日この頃です。

 

ところで、虫はサナギの中で一度ドロドロの液体になるのだそうです。

さて、そのドロドロの状態に意識はあるのでしょうか。

 

そもそも思考しない虫たちに意識を求めたところで仕方のないことですが、誰に教わらなくても時期が来れば勝手に芋虫から蛹になり、その為にちょうどいい場所を見つける感覚、それって何なのでしょう。

 

オスとメスが出会い(しかもその過程で強いとか弱いとか多少の競い合いがあり)、交尾して子孫を残して… と悩まず淡々とやってのけるその生き方、斯くも単純な構造…。

 

これは個としての存在ではなく種族の繁栄のみで動くプログラム、しかし虫も人間も生物として辿るべき道筋は恐ろしくも同じなのです。

繁栄。

残していくこと。

確かに此処に在る証。

 

 

暑さで思考ままならず、シャットダウン。

 

 

 

 

 

蝉の羽根は透明度が高くて綺麗です。

そういえば蝉はピーナツクリームの味がするみたいですよ。

天ぷらにして ちょっと食べてみたいですね。

 

 

自家焙煎コーヒービーンズショップ&カフェ

〜tsukikoya coffee〜
ツキコヤ コーヒー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA