1月14日 映画紹介

『tsukikoya BLOG』ツキコヤ ブログ自家焙煎スペシャルティコーヒー豆の販売&カフェです。

(お店へご来店される前に、お電話でのご確認、御予約をお勧め致します。)

(コーヒー豆の販売は店頭でも行なっております。)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2018年2月1日2号店オープン 横浜中華街南側朱雀門前

※土日祝日は16時ラストオーダーで、17時から18時が1度closeになります。

※1月は1日、2日、9日、29日がお休み、
3日が13〜18時でカフェのみの営業です。

本日のブログはニコルです!

こんにちは。最近は冬も深まってきまして、朝晩の冷え込みでベットから出るのに時間かかってしまいますね。

ツキコヤからの帰り道、自転車を乗っていると手が冷たすぎて信号待ちの間に手を必死に温めています。手袋が欲しいです。

そんな寒い冬にぴったりの映画「Smoke」を紹介致します!!本当はクリスマス前に紹介したかったのですが、、、笑

以下あらすじです。

ブルックリンの街角で小さな煙草屋を営むオーギー。彼には変わった趣味があった。それは毎日同じ時刻の同じ場所で写真を撮影するというものだった。彼は14年間もこれを続けている。

煙草屋の常連ポールは作家であるが数年前に銀行強盗の流れ弾で妻を亡くして以来仕事が手につかず悩んでいた。

ある日、ポールが不注意で自動車に轢かれそうになったところをラシードという一人の少年が救った。

感謝したポールは彼を自分の家に泊めるのだがラシードの本名はトーマスであり理由があり偽名を使って各地を転々としていた。

ブルックリンにある小さな煙草屋を中心に男の友情、過去の恋人との再会ある父と息子の再会といった決して大きな事件ではないエピソードが重なり合い心に小さな幸せが広がる。一本のタバコがもたらす安らぎのように。

クリスマスの小話もありクリスマス前に見るのがベストだったのですが、まだ間に合います!!タバコに関する小話などもとても印象的です。

しかし、この小話もタバコの煙のように信憑性もなく曖昧なのがまた良いですね。

未だにミニシアターなどで上映される不朽の名作です!!

是非。

自家焙煎コーヒービーンズショップ&カフェ

〜tsukikoya coffee〜

ツキコヤ コーヒー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA