11月6日 梶井基次郎もびっくり

『tsukikoya BLOG』ツキコヤ ブログ

自家焙煎スペシャルティーコーヒー豆の販売&カフェです。
(お店へご来店される前に、お電話でのご確認、御予約をお勧め致します。)
(コーヒー豆の販売は店頭でも行なっております。)


※土日祝日は16時ラストオーダーで、17時から18時が1度closeになります。

※10月のお休みはございません。

※11月は2日(木)が18時open・20日(月)がお休みです。

※11月3〜5日に、湘南T-SITEで行われる【湘南コーヒータイムvol.3】に出店させていただきます。


 

本日のブログはスライサーで指をスライスしてしまった わかちゃん です。

 

それはレモンタルトに乗せる飾りのレモンをスライスしていたときに起こりました。

突然滲んだ赤とレモンのコントラストがそれはそれは眩しく、しかし心は激萎えブルーエモーションを極めておりました。

なんと、まあ…。

完全に削いでしまったわけではないので、ご安心を。

ちょっと大きなささくれのような傷です。

 

そこに絆創膏を貼っても貼っても、食器を洗っているうちに洗剤で剥がれてしまったり、油で滑ってしまったりして、最近は傷口と格闘しながらキッチンに従事しておりました。

それにしてもなんだか絆創膏って不衛生な気がして…できれば貼りたくないのです。

けれども貼らないとぱっくりした傷口がとても痛いのです。

これはもう「どげんかせんといかん」と思ったのでした。

この問題を解決すべく、“部分的かつ適度に密着する衛生的な絆創膏”はないかと薬局をふらふらしてみたところ、こんな便利なものを発見致しました。

 

 

“コロスキン”という透明な液状の絆創膏です。

チューブから出てくる液体を傷口に塗ってしばらくすると固まって傷口をガードしてくれる、という優れもの。

世の中にこのような便利なものがあるなんて、初めて知りました。

これがあれば、目立たず剥がれず確実に傷口を保護できます。

なんて便利なものなのでしょうか。

 

しかし右手の親指なので…iPhoneの指紋認証が認識してくれません。

いろいろと不便です。

こんなことをしてしまわないよう、これからはもっと気をつけてキッチンに立ちたいと思います。

敬礼。

 

自家焙煎コーヒービーンズショップ&カフェ

〜tsukikoya coffee〜

ツキコヤ コーヒー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA