靖國ブレンドについて

靖國ブレンドの内容

 

靖國神社さまよりご依頼頂きまして、2016年に続き、2017年も靖國神社にてコーヒーをご提供させて頂きました。

9月22日から24日の3日間、秋のお彼岸の時期でした。

 

靖國神社の神さまは、他所の神さまと違い、元々は私達と同じ人間です。

「最期に美味しいコーヒーが飲みたい」と、遺書も見つかっています。

平和だからこそ、輸入品が手に入り、私達は不自由なく暮らす事ができます。

そこでお彼岸のこの時期に平和を願い、靖國神社でコーヒーを謹んでご提供するご縁となり、去年、今年とツキコヤ靖國店はオープンしてました。

 

ツキコヤのオーナーをしている私が、台湾でコーヒーの審査員をした時に、台湾のコーヒーの始まりなど勉強する機会がありました。

台湾のコーヒー栽培は、日本が統治していた時代に、天皇陛下に献上する為にコーヒー栽培が始まったと、言われています。

当時の事を考えて、『献上コーヒー』を再現するイメージで、今回はブレンドコーヒーを作りました。

2種類のコーヒー。

 

深煎りは、当時のコーヒーをイメージ。

浅煎りは、現在のカルチャーのコーヒー。を、それぞれ、アイスとホットでご提供いたしました。

 

特にそのことについては触れずにご提供をしていた為、意味があったかなかったか。わかりませんが。。。

 

平和を祈り、コーヒーを飲んでホット一息ついていただけてれば、良かったのかな。と思っています。

 

靖國ブレンドは、平和願うブレンドにいたしました。

 

スペシャルティコーヒー tsukikoya 田村英治

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA