Central Taiwan Coffee Evaluation 2017 #3

台湾産コーヒーの味

私がカップした台湾産コーヒーは、中台湾で生産されたものに限ります。理由は、今回の主催者が中台湾農業組合(日本人向けな呼び名に致しました。)様だったからです。

台湾産コーヒーの生産されているロケーションですが、海抜数百mあたりから、1300mあたりまで栽培されています。”午後雷雨”と呼ばれるモンスーン独特のスコールがあります。

IMG_6591

農園視察をさせていただいたのは、今回3位の評価を受けた農園です。桃や蜜柑の生産をしながら、コーヒー生産に取り組んでいらっしゃるそうです。理由は、果物は大粒の為、雨風で収穫前に落っこちてしまうからだそうです。始められたきっかけはどうであれ、3位になったのですから、研究をされ努力された結果なのだと感じました。

IMG_6602

今回、35種類×5カップの合計175カップの評価をしました。

#4へ

One thought on “Central Taiwan Coffee Evaluation 2017 #3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA