11月9日 コーヒーの品質

こんにちは~。tsukikoyaです。 毎月支援、被災地のご報告→ 3月4月5月6月7月8月9月10月 お店の地図はこちら 11月のお休みは、16日と28日です。早じまいは15日です。被災地支援は15日の夜から向います。(現在は冬物や、コタツ、ホットカーペットなどを届けています) tsukikoyaは今日も元気に営業しております。 今日は、一日、とても寒そうですね。明日は、雨が降るとか・・・ 私は今朝、庭の柚子を2つとって、朝風呂をしました。 体も、温まりとても気持ちがよかったです。 そして、いつものようにコーヒーを頂きました。 近頃飲んでいるコーヒーは、私物のコーヒーになります。以前お話ししたカップオブエクセレンス2011(COE)で堂々の1位入賞の豆、ニカラグアのラグアダルパナを頂いています。 (お値段的に、とってもするので・・・さすがにお客様にお出しするには、値段が高価になりすぎてしまうので、中々難しいです。) 濃縮した、ラズベリーとオレンジ、黒蜜の様なフレーバーが特徴で、とてもクリーンなスペシャルティーコーヒーです。 この様な、世界中のスペシャルティーコーヒーの中でも、頂点のコンテストに入賞する様な豆を、一杯づつ販売しているコーヒー屋さんが、アメリカやヨーロッパやタイ、韓国、中国などにあります。 そんな中の一つで、私の好きな「Stumptown Roasters」が以前CNNのニュースで取り上げられているのを発見しましたので、添付しますね。 彼らは、サードウェーブコーヒーの代表的な存在であり、多種多様な特徴を持つスペシャルティーコーヒーを、本来あるべき値段で販売を始めた事で、注目を集めました。 コーヒーは、1杯いくら。と言うのではなく、質の良い豆は高く、そうでない豆は安く。判る人に判ってもらうスタイルで、全財産を投入して始めたコーヒー屋さんです。 そんなコーヒーが、今世界中から注目を集めているのですね。 日本のコーヒー事情は、とても遅れていますが、私達も、出来る限り品質の高いスペシャルティーコーヒーを提供出来る様に、これからも努力したいと思っています。 CAFE TSUKIKOYA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA