10月1日 エアロプレスについて

こんにちは~。tsukikoyaです。 毎月支援、被災地のご報告→ 3月4月5月6月7月8月9月 お店の地図はこちら tsukikoyaは今日も元気に営業してます。 先日、行ってきましたコーヒーの展示会でエアロプレスと言う器具のブースが出ていました。 実は、何年か前から、海外で注目さていました。 そのエアロプレスのブースがあったと言う事は、今後とてもポピュラーな飲み方になると言う事です。 そこで、エアロスミスについて・・・ あっ・・・ エアロプレスについての抽出の仕方を、写真(21枚)でご説明致します。 丁度、去年、海外のお土産で頂いていた、器具があったので、そちらで撮影してみました。 写真で、見るのがめんどくさい方の為に、先に、特徴を説明すると、 味は、フィルターに比べて軽い感じがしますので、その分、粉末料を増やす必要がありますねー。 口に含んだマウスフィールは、軟水のお水の様に、水の分子が丸い感じがします。 香りは、とても残っています。良いのか悪いのか、豆粒をそのまま噛み砕いた様な後の香りがします。 アイスコーヒーにしてみましたが、これがとても美味しく抽出出来ました!アイスコーヒーには、絶対にお勧めです! 利点は、抽出までの時間が、やたらと早い事です。 本物のコーヒーが、一分もあれば、誰でも簡単に抽出で来て、雑味はほとんど感じません。 と言う事で、写真を沢山貼付しましたので、お時間のある方は、見てみて下さい。 また、お店で飲んでみたい方は、是非、お声をかけて下さいね! では cafe tsukikoya エアロプレスの抽出の仕方 $cafe tsukikoya エアロプレスです。(注射器みたいですね) $cafe tsukikoya 分解するとこんな感じです。 $cafe tsukikoya 別の入れ物の中に抽出します。(直接コップでも良いですね!) $cafe tsukikoya お湯は100℃で大丈夫です。(焙煎度合いで、温度は調節した方がベターですね) $cafe tsukikoya まず、黒くて穴の空いた方を上にします。 $cafe tsukikoya こんな感じです。 $cafe tsukikoya フタを外します。 $cafe tsukikoya 粉末を煎れます。(粉末の大きさは、いつも通りです) $cafe tsukikoya 入りました。 $cafe tsukikoya 適量のお湯を注ぎます。 $cafe tsukikoya 付属品のヘラでかき混ぜます。 10週(約10秒)で十分です。 $cafe tsukikoya フィルターは丸ろ紙です。 $cafe tsukikoya 穴のあいた黒いフタの内側にセットして下さい。 $cafe tsukikoya フタをして $cafe tsukikoya こうなります。 $cafe tsukikoya 逆さにして $cafe tsukikoya 上から押して下さい。 $cafe tsukikoya 最後まで $cafe tsukikoya 突然軽くなったら、完了です。 $cafe tsukikoya こんな感じです。 $cafe tsukikoya カップに移して出来上がりです。 昨日、常連さんの前で、実践しましたが、「これなら、出来そう!」と喜んでいました! コーヒーは、年々、考え方や、技術が変わって行くのです。 このコーヒーの抽出の仕方は、私にとって、何とも寂しさを感じるくらい、あっという間です。 個人的には、抽出までの待ち時間のあるフィルタードリップが好きなので、レコードの時代からCDの時代、そして、MP3の時代へと変わってしまうかのように感じまし
たが・・・・・ 今日も朝から、これで飲んでます。 理由は・・・・・早くて簡単だからです(笑) 完全に、時代の流れに負けてます・・・・・ では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA