9月15日 被災地からのご報告

こんにちは~。tsukikoyaです。 毎月支援、被災地のご報告→ 3月4月5月6月7月8月 お店の地図はこちら 9月のお休みは、29日です。。 tsukikoyaは今日も元気に営業してま。 それでは、本日は、被災地のご報告をしたいと思います。 今回は、一番始めに岩手県の釜石に出来た「復興天神15商店街」へ行ってきました。 震災後、仲良くなった山崎さん! 避難所から仮設住宅へそして、お店を出したいと言われていましたが、この度ご縁があって、こちらの仮設で店舗を持てる様になりました。 $cafe tsukikoya $cafe tsukikoya 実はこの日はちょうどオープン当日です。 震災後の仮設住宅で逢った時と比べると、とても生き生きしてる様に見えました。 $cafe tsukikoya 頼まれていた、冷蔵庫を運びました。 $cafe tsukikoya $cafe tsukikoya まだ、特別な物にお金を使う事が出来ない被災地では、とても大変なスタートだと思いますが、夢のある山崎さんの笑顔は最高でした。 近頃の被災地の様子を、少し比較した写真をUPします。 $cafe tsukikoya 5月 $cafe tsukikoya$cafe tsukikoya 5月 $cafe tsukikoya 今 何もかも、緑に覆われ、ただの田舎にしか見えませんが、緑の下には、沢山の基礎が隠れています。 $cafe tsukikoya いつも行くと、ガソリンを入れる「自転車でくみ上げるガソリンスタンド」が・・・・(先月の写真) $cafe tsukikoya あれっ? 機械が導入されていました。 すると、おじさんが、「あんまり儲かるから、買ったんだ」って、とても面白いおじさんです。 $cafe tsukikoya 誰も住んでいないのに・・・・ 近頃は、すこしブラックジョークを言う方も多いのです。 $cafe tsukikoya スナック発見です! 「家で、のんびりしているお父さん!復興支援に行ってください!」 きっと奥様にも許してもらえるはず! 目的地の仮設住宅で珈琲の炊き出しをしました。 $cafe tsukikoya この風景!いつ見ても最高です。 珈琲に合わせて、誰かが、お菓子を作ったり、持って来たり・・・笑顔と楽しい話が弾みます。 仮設住宅で、集合する時は、いつも暗い話か、まじめな話・・・・ 珈琲タイムは、生活の中でとても大事な時間です。 $cafe tsukikoya 頑張ったので、満足の笑顔です。 $cafe tsukikoya 小さな仮設住宅の皆さんが、見送ってくれます。 $cafe tsukikoya このカツオを頂きました。しっかりさばいて、刺身で食べました! この後は大槌と山田を廻りました。大槌では先月、tsukikoyaへ泊まりに来た藤原さん宅へ、山田では、被災地の真ん中でバーをオープンしているマスターの所へ。 このごろの被災地には、ボランティアがあまりいません。(当然の事ですが・・・) バーのマスターが話してました。 「山田はもともとなんにも無い町」 「唯一の港の復興が、町の復興!」 大槌のガソリンスタンドのマスターが話してくれました。 「神様がまっさらなキャンパスを与えてくれたんだ!」「今度は、前よりも良い町にしないと」 出逢う人出逢う人が、一生懸命前向きに生きています。 だから、被災地へ行くと、逆にこちらが元気になります! 近頃思うのです。 ボランティアとかでは無くて、なんにも無い所へ観光するつもりでも良いから、みんなが足を運べば良いのにって! 無理ならtsukikoyaでバスツアーとか出来ないかなぁーーって思います。 便利な土地から少し離れて、何も無い土地へ。 ただその時は、少しで良いからお見上げを持って、それを、知らない人へプレゼントすればそれで、立派な復興支援なんじゃないかと・・・ 近頃思います。 相変わらずですが、もう少し、活動を続けたいと思います。 まだまだ、足りない物は沢山! これからは、冬になります。冬支度をしなければ・・・・ と言う事で、小さなコタツや、冬に必要な物資を、これからも募集します。 そして、足りない所へ運びます。
そして、珈琲も炊きだします。 と言う事で,tsukikoyaではもう少しの間、細く長く続けて行きたいと思っています。 報告終わりです cafe tsukikoya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA