8月27日 被災地からのご報告vol,1

こんにちは~。tsukikoyaです。 毎月支援、被災地のご報告→ 3月4月5月6月7月 お店の地図はこちら 今日も元気に営業してます。 本日は、被災地からのご報告をしたいと思います。 震災から5ヶ月経ちました。 お客様からは、「えっ。まだ行っているのですか?」と聞かれます。 $cafe tsukikoya そうですねー。もう少しの間、お手伝いしたいですねー。って答えます。 $cafe tsukikoya 復興とは、とても難しい問題です。 その答えは、被災者一人一人違う事を言います。 それを、行政や政治家が、強引に勝手に進めてしまうのは、私は反対です。 かと言って、力の弱い市民のペースで進めていても、先が見えません。 難しいですね。 だからもう少し、見届けたいと思います。 今回は、初めて石巻に入りました。 海から数百メーターの所に住んでいた方とお話をしました。 愛犬と共に過ごした車の中での何日間を、お話ししてくれました。 多少の物資を渡して、岩手を目指しました。 ずっと下道で北上しました。 途中で、小学校があったので、中に入ってみました。 $cafe tsukikoya $cafe tsukikoya 校内を登って屋上に着くと、そこには、流れ着いた牡蠣の貝殻が沢山ありました。 $cafe tsukikoya さらに、ボイラーのある一番上に登ってもやはり、津波は丸ごと小学校を飲み込んだ跡が残ってました。 不安に思って、調べてみましたが、嬉しい事に、先生達の正しい判断で、全員無事に助かっていたそうです。 震災で生き残った方達は、必ずと言って良い程、運が言い方ばかりです。 語弊があったら嫌ですが、皆さんが、そうおっしゃいます。 ずっと北上していきましたが、各地の状況は悲惨でした。 そんな中、飛び込みで、仮設住宅に物資の提供をしました。 そこでの一番人気は、「どんぶり茶碗です。」 $cafe tsukikoya どんぶり茶碗は、取り合いでした。 今度、沢山持ってきますね。 そして、さらに北上して、岩手に入り、その日は、早めに休みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA