2月22日 コーヒーの保存

こんにちは~cafe tsukikoyaです。 地図はこちら 今月は25日が お休みとなってます。 ☆お知らせ☆  2月27日 佐藤嘉風LIVE in 姉妹店(LONCAFE:KOHOKU) 3月20日 hacomaco LIVE in cafe tsukikoya(ワンコインライブ) 今日も元気に営業してますよ~ 近頃、今年の夏辺りから始めようとしている、コーヒーの自家焙煎の研究を激しく(笑)しています!!! ・・・・ お客様に、喜んでもらえるコーヒーの味を追求するため、国内中の超有名店から、少量ずつ豆を購入してます。 そんな事をしていると、色々な事が解ってきます。 勉強になる良い事もありますが、中にはショックな事も有ります。 それは焙煎後の時間の経った豆を販売している焙煎屋さん(有名店)が意外と多いと言う事です。正直、手元に届いた時には、既に味が台無しになっている物が有ります(涙) 劣化の具合は焙煎度合いによりますが、それでも、消費者が「きっと気がつかない」と、思われているようで、なんだか寂しく感じますね~。 焙煎屋さん!もっとコーヒー屋さんとしての誇りをもってお仕事して下さいね~~!!と一言、言っちゃいます! さてさて $cafe tsukikoya-CA3A0313.JPG コーヒーが美味しく熟成するのは、焙煎後約72時間と言われています。 (それは、あくまで科学的な実験で生まれた結果であり、人間の味覚は、その時々によって違うので、必ずしもそうとは限らないと私は思いますが・・・) 熟成は、保存の仕方や温度や湿度、光によって進んだり止まったりします。 そこで今日のblogは、コーヒーの保存について、最後に一言! コーヒー豆は、生野菜と同じだと思って下さいね~~ 空気に触れると酸化します。湿度や温度や光で劣化も進みます。 せっかく、コーヒーを豆で買って来たのなら、茶筒の様な入れ物での保管が望ましいですね~ 冷蔵や、冷凍は、使用頻度にもよりますが、場合によっては味や香りが減ってしまいますよ~ 一番大切なのは、お客様が、一日どのくらいのコーヒーを飲むのか?それに合わせた、豆の買い方をする事が、楽しいコーヒーライフに繋がりますよ~~ では cafe tsukikoya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA