1月11日 フルーティーな珈琲とは?

こんにちは~cafe tsukikoyaです。 地図はこちら 今月は13日と31日が16:00 CLOSE です。 ライブを予定してます。1月30日(日)19:00~「hacomaco」リラックスしながら楽しめる、素敵なライブです。ミュージックチャージ2000円 カフェライブの初めての方でも楽しめますよ~ 御予約お待ちしてま~す 今日も元気に営業してますよ~ 今日は珈琲について $cafe tsukikoya-CA3A0237.JPG tsukikoyaのこだわりの一つが、珈琲です。 珈琲にハマり始めた当初は、苦~い珈琲にお砂糖をたっぷり入れた珈琲を楽しんでいました。 いつしか、マグカップに、たっぷり入れたコーヒがどうしても飲みきれず、珈琲は自分に合わないのかなぁ・・・と思う様になりました。 そんな時に、美味しい珈琲に出逢いました。 その珈琲は、何杯飲んでも胸焼けする事無く、後味も変な口の臭さも残りませんでした。お腹がごろっとする事もありませんでした。 こういった体験から、珈琲にハマり始めたのです。 では、今まで飲んで来た珈琲は何だったのか?そんな風にも思いましたが、ともかく珈琲の味とは・・・・ 珈琲は、エチオピアが発祥と言われています。 珈琲チェリーと呼ばれる、赤い実の種を乾燥させて、焼いて挽いて飲みます。 $cafe tsukikoya 「赤い実の種」→「実の種」とは→ 言い換えると「フルーツの種」の一種なんですね~ 私達が食べる、桃や柿と一緒で、甘くフルーティーな酸味のある実の種ですから、その種から生まれる珈琲は、本来、フルーティーであって、原産地によって味が違うのが当たり前なんですね~ なので、今までのただ真っ黒くて苦い珈琲の嫌いな、tsukikoyaでは、産地の特徴を引き出した焙煎で、味の特徴を更に引き出す様に、丁寧に抽出致します。 それはもちろん、エスプレッソもドリップもプレス式もです。 何杯でも楽しめる珈琲をこれからも追求します。 $cafe tsukikoya 珈琲って面白い cafe tsukikoya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA