コマーシャルコーヒー

コーヒー豆を松竹梅で現した時に、スペシャルティコーヒーより、品質評価の低いコーヒーをコマーシャルコーヒーと呼びます。

主に先物取引によって値段がつけられ、いろいろな農家のコーヒーを混ぜて販売されています。